中央緑道

  • QURUWAプロジェクト拠点
  • 街を歩く
  • 憩う

中央緑道は、籠田公園と桜城橋の間に位置する道路で、令和3年3月に全面再整備されました。
「道であり、広場でもある」という「みちひろば」をコンセプトに、楽しく安全に歩ける動線であり、ひと休みできる環境を兼ね備えた空間に生まれ変わりました。
この中央緑道の中を旧東海道が縦断しているため歴史を感じることができ、河岸段丘の高低差を活かして乙川への眺望を楽しむこともできます。ところどころに置かれた徳川四天王石像にも出会えます。

関連記事

岡崎の変わるまちなか「QURUWA」と何する?