愛知県岡崎市、まちなかの変化の中心 「QURUWA」のいまです

2021年2月21日(日)QURUWAシンポジウム「QURUWA新章第2幕-公から民へのシフトチェンジ-」 2021年2月21日(日)QURUWAシンポジウム「QURUWA新章第2幕-公から民へのシフトチェンジ-」

日付
2021221日(日)
時間
14:00-16:00
場所
オンライン開催(YouTube Live/配信会場:Camping Office osoto)
※申込された方には、後日動画配信あり
参加費
無料
申込フォームはこちら

※現在、お申込みされた方に順次視聴方法をご案内するメールをquruwa@city.okazaki.lg.jpアドレスより送信しております。
メールが届かなかったり、迷惑メールフォルダに仕分けられてしまう場合がございます。
お申し込み後、1日経っても案内メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認の上、恐れ入りますが、sympo@quruwa.jpまでご連絡ください。シンポジウム開催中も対応可能です。

3月の中央緑道の完成をもってQURUWAの第1幕としての公共による主要な空間づくりが完了します。これで終わり…?いえ、これからが整備された公共空間をはじめ、QURUWAを舞台にした公共から民間へ主体をシフトチェンジする新章第2幕のはじまりです。

今回のシンポジウムでは、QURUWA戦略のねらいと6年間のあゆみを振り返り、まちにどのような変化が生まれているのか、そしてこれからQURUWAと岡崎のまちをどのように変えていくのか、市民や民間事業者が主役となってQURUWAの魅力を高めていく近未来のイメージを描きます。

「QURUWA」についてはこちら

  • 第1部:情報提供
    QURUWA戦略のねらいと6年の軌跡
    - QURUWA戦略のおさらいと
    これまで -
  • 第2部:情報提供
    QURUWAの変化を告げるまちの声
    - QURUWAに関わる人、
    訪れる人に聞きました -
  • 第3部:パネルディスカッション
    QURUWAからはじめる新しい日常
    - QURUWAのこれから、
    岡崎のこれからを展望します -

コーディネーター
藤村龍至

建築家 / 東京藝術大学美術学部建築科准教授 / RFA 主宰

清水義次

建築・都市・地域再生プロデューサー / アフタヌーンソサエティ代表

西村浩

建築家・クリエイティブディレクター / 株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役 / オン・ザ・ルーフ株式会社代表取締役 / 株式会社リノベリングパートナー

主催

岡崎市

運営

NPO法人岡崎まち育てセンター・りた

お問い合わせ先

都市施設課QURUWA戦略係
TEL:0564-23-7421